2005年09月07日

誰に投票するかなぁ @

経済の面から考えてみる・・・。

共産党の政見放送を見ていて知ったのですが、現在、法人税は大幅に減税に成っていたんですね。20兆円から10兆円まで減っているらしい。その穴埋めにサラリーマン増税の話が出てきたというならば、自民党も公明党もサラリーマンが支持すると自分で自分の首を絞める事に成る気もします。そんな事を心配しても、自分がサラリーマンではないので、別にどうでも良いし、法人税を減税してくれた方が、株をやっている物としてはその方がよいわけです。ただ、サラリーマン増税に成ってしまうと消費行動が控えられる事に成りかねないので、消費税も同時に上げられると困りますね。消費が減ると企業の売り上げが減り、株が下がる可能性もあります。そうなると、サラリーマンの給料が減り、更に消費行動が冷める事になります。悪循環突入ですね。この理屈は単純な事なので、サラリーマン減税を逆に唱える政党があれば選挙的にも面白い展開になったのですが、減税と言っている政党は無さそうです。無駄遣いを減らすと言っている人が多数有るので、税に関しては現状維持なのでしょう。無駄遣いを減らすと言っても、具体的な話が全くないので、本当に無駄遣いを減らす気があるのか甚だ疑問ではあります。

結局経済の面からでは誰に投票すべきか、何処の政党を応援すべきか結論に至らず。(^_^;) 多分思いとと合致する政党がありません。

閲覧数: 1908 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト