2006年11月06日

SDCCで配列 @ 電子工作

SDCCを使うことに決めたので、色々と試しています。で、基本的な部分を試したりしていて、配列で悩んでしまいました。何故か配列を使うとコンパイルエラーが出ます。

色々と悩んだ挙げ句、諦めかけていたところ、ふと思いついたことを試してみたら、見事に通ります。まだハッキリしたことが言えないのですが、どうも関数の中にあると配列でエラーがでるようです。

まだPICの基本的な仕様を理解してないので分からないのですが、この制約は何となくPICの仕様と関係があるのかなと言う気がします。

一応、SDCCの中にドキュメントがあるので、見るには見たのですが、英語なので見落としがあるのかも。見落とすと言っても不親切なドキュメントなんですよね。もう少し丁寧に書いてあっても良い気がします。

暫くは、SDCCやPICの基本的な仕様で悩みそうです。C言語を多少なりとも知っているだけに、SDCCの仕様は悩んでしまいます。SDCCでの開発は、思っているよりは、本当はシンプルなのかも知れませんが、それなりのモノを期待してしまったりするので、出来ないと分かると物凄く失望してしまいます。そもそも、PICの命令自体が少ない数しかないので、多くが出来ると期待する方が間違いなんですけどね。(^_^;)

当初、Mac OS XからUSB経由でアナログ出力することを目的としていたのですが、どう考えてもPICでは12月上旬に完成しそうにないです。取り敢えず、最終的な出力部分とUSBの命令をPICに伝える部分は切り離して作業をすることにします。先ずは最終的な出力部分を作り。PIC単体で動く形で完成させ、12月以降にUSB関連部分の開発を行います。PIC単体で動くモノはもしかするとMIDIと絡めた形になるのかも。

EZ-USBの方もあるので、それも進めなければならないのですが、まだ手付かずです。手を付けてないので確かなことは言えませんが、もしかするとEZ-USBの方が技術的な部分では簡単にできるのかも知れません。でも問題はコスト。PICの方が安くできるんですよね。

閲覧数: 2755 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト