2007年09月28日

USB HID+MIDIプログラミング @ Mac

img1 img2

先日のHID Utilities Sourceに関してですが、少し具合悪いところがあったので、25日の日記を少し修正しました。

コンパイルするときにエラーが出ないので、安心していたのですが、実際にジョイスティックを繋いだときに具合悪いことが発覚しました。先日はジョイスティックが手元になかったので、実験できず、コンパイルエラーだけをチェックして日記に書いてしまいました。

その後、更にMIDIと絡めた自作プログラムの動作確認に入ったのですが、これがまた、以前書いたままだと動きませんでした。結局コレも少し修正して無事に動きました。これでIntel MacでもジョイスティックをMIDIコントローラーに出来ます。まだ全部のボタンに対応してないので、その辺はこれから。

ちなみに実験には、エレコムのJC-PS101USVとPS2のアナログコントローラーを使ってます。

当初、左の十字キーに相当する部分もMIDIノートを割り当てようと思ったのですが、アナログ入力部分と連動しているようなので、コントロールチェンジに割り当てるしかないかも。十字キーの右がオンで0xffで、オフが0x7fという妙な数字なので変だなと思ったら、どうやら左の十字キーは左のジョイスティックに対応してて、左右で0x00から0xffの値を取るために、その様な数値がボタンに割り当てられているようです。それぞれ別の機能に割り当てられていて、ゲーム機側で処理をしているのかと思っていたのですがそうではなかったようで、ジョイスティックとボタンを切り離しては使えないようです。残念。

閲覧数: 3120 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト