2008年06月22日

ExternalInterfaceExample @ Flash

img1 img2

Flash CS3のヘルプに掲載されているExternalInterfaceExampleですが、送信ボタンがSpriteとして定義されてて、見た目が格好悪いので、少し書き換えてみました。

細かく書くまでもない事だけど、一応何かの役に立つかもしれないので、書き換え方法。

当然ですが、ExternalInterfaceExample.asとしてサンプルのコードを保存します。FlashファイルはExternalInterfaceExample.flaとしておきます。で、ExternalInterfaceExample.flaのドキュメントクラスをExternalInterfaceExample.asに指定。

本題のExternalInterfaceExample.asの書き換え。

Buttonコンポーネントを使うので、importしておきます。

import fl.controls.Button;

これだけでは使えないので、flaファイルのライブラリーにButtonコンポーネントを追加します。一度コンポーネントパネルからステージにドラッグして、ステージ上のボタンは削除すれば、ライブラリーに登録されます。

ExternalInterfaceExample.asに話が戻ります。

sendBtn関連は殆ど書き換えるので、先ずはSpriteに成っている

private var sendBtn:Sprite;



private var sendBtn:Button;

に変更。

sendBtn = new Sprite();



sendBtn = new Button();

に変更し、以降は下記のように変更します。

sendBtn.x = input.width + 10;
sendBtn.height = 18;
sendBtn.width = 80;
sendBtn.label = "Send";

sendBtn.addEventListener(MouseEvent.CLICK, clickHandler);

addEventListenerの前まで書き換えてます。これで送信ボタンの見た目がボタンに成ります。流石に単純な角丸四角では格好悪いし、ボタンを押した感覚がないので、ボタンに変更しました。

以上で、修正完了。

ココで出てくる、fl.controls.Buttonですが、Flexだとmx.controls.Buttonに相当します。一々クラスが違うのは面倒なので何とかならないかなと思ったり・・・。FlashでもActionscript 2だとmx.controls.Buttonなんだよね。何故?

閲覧数: 1666 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト