2008年07月15日

BitDefender Antivirus 2008がインストールできない @ Windows

img1 img2

Windowsのアンチウイルスソフト「BitDefender」が期限切れとなったので、インストールしようとしたら重要なところでウィザードの画面が正しく表示されずインストールできません。VMware下のWindows XPなので通常のWindowsとは違い特殊な部類にはいるとは思うのですが、今回インストールしようとしているBitDefenderは「ウイルスバリア X5 デュアルプロテクション」に含まれているモノです。これってBootCampやVMwareでWindowsを使っている人向けのパッケージだと思われるので、VMwareで具合悪いというのは考えたくないんですけど・・・。

取り敢えず、再度インストーラーを起動して修復を試みています。これで上手く行かなかったらスナップショットでインストールする前に戻ってもう一度やり直します。

ビットディフェンダー アンチウイルス 2008 [BitDefender Antivirus 2008] -アクト・ツー-
>>関連リンク


13時56分追記:
一度全てアンインストールしてから、インストールし直しました。その時、VMwareのウィンドウ表示をフルスクリーンにする事で、正しく表示されて無くて操作が出来なかったウィザードの画面が正しく表示されました。上手く行かなかったときはシングルウィンドウ表示にしてました。この状態ではダメっぽいです。

今回のバージョンから表示が日本語対応したようです。それにしても随分とインターフェイスのデザインが変更になってますね。ココまで違うと別物です。

閲覧数: 2836 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト