2005年03月18日

LBO vs パックマンディフェンス @

またまた新たな専門用語がワイドショーに登場。IPOくらいまでは知ってましたが、LBO(Leveraged Buyout)は知りませんでした。パックマンディフェンスとか、クラウンジュエルとか次から次へと出て来て、今度はLBO。この騒動で、LDが多くの人の株に関しての興味や知識を向上した功績は大きいですね。(笑)

LBOってどうやら買収先の資産やキャッシュフローを担保に買収しようとしている会社が借金する事らしい。つまりはLDがFテレビの資産をもとに2000〜3000億円の借金をしてFテレビを買収する事を指します。逆にFテレビがやる対抗策としてパックマンディフェンスと言う物が有るらしいのですが、これは買収を仕掛けて来た側を逆に買収してしまう方策です。しかし、LDの株主は12万人も居るので、手間や時間を考えると可成り難しい気がします。個人的にはパックマンディフェンスを仕掛けてくれればLDの株が上昇するので嬉しいのですが、少々の上昇で手放す気がないので、自分と同じ様な考えの人が多ければ、パックマンディフェンスに必要な資金は、膨大な物に成る可能性ありですね。将来どうなるか分からない様な企業の買収にFテレビがそこまでのお金を使うとしたら、自分がFテレビの株主だったとしたら不満に思うかも。仮に、そう言う流れに成るとFテレビの株価が下がり、LDの仕掛けた買収が楽になるかもね。ついでに、FテレビにはN放送の持っているPC株を買って貰いたいんだけどね。焦土作戦とか言われてますが、適正な価格でN放送が持っているPCの株を現金化出来れば、Fテレビ買収に必要な資金が増える事に成る。N放送がLDの子会社になればの話ですが・・・。何れにしても裁判所の決定が覆らない限りは、Fテレビに勝ち目は無いです。でもこのまま一方的になってしまうのは面白くないので、Fテレビにも頑張って欲しいぞ。

閲覧数: 2097 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト