2004年08月07日

サッカー・アジア・カップ 2004 @ テレビ

サッカー・アジア・カップ 2004、準々決勝辺りからちゃんと見たのですが、今回は面白かった。崖っぷちから何度も這い上がるような展開で、まさにドラマの様な事が続き面白かったです。決勝戦も対戦相手が開催国の中国。もうこれ以上ないと言う対戦で、これをドラマにしたら嘘っぽい位の組み合わせ。試合はまさにアウェイ。観客も審判さえも敵に見えてしまうような雰囲気の中で、勝ったのですから結果としてもこれ以上ない結果です。もっと嘘っぽいシナリオを書くとすればPKまで行って欲しかったかな。ただそこまで行ってしまうと個人の責任が重くなるので、ちゃんと90分でケリが付いて正解ですね。しかし、後半がダメダメな審判の所為でやや緊張感に欠ける展開になってしまいました。途中スローインをオフサイド判定した審判には笑うと言うか呆れました。おいおいルールくらいちゃんと把握してから審判しろよ!!ジーコ監督もこれには猛抗議ですね。中国サイドからすると日本の2点目が大問題。リプレイを見てもちょっと怪しいゴールでした。神の手ですね。結果的にこの点が無くても日本が勝っていたので、問題になる事はないと思いますが、審判は何らかのペナルティが必要です。ワールドカップであのような適当なジャッジをされては困るぞ。それから一つ許せなかった事が有りました。3点目が入って日本の価値がほぼ決定的に成った瞬間から観客が帰り始めた事。最後まで見届けるべきでしょ。中国の選手だって最後の瞬間までプレイしているわけだから、応援に行った以上最後まで応援すべき。途中で帰ってしまうなんて愛がないぞ!!!

閲覧数: 1794 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト