2003年10月21日

Swift 3Dが到着 @ Flash

一昨日注文したSwift 3Dが到着。昨日出荷したパッケージだからMac OS X対応版かと思ったら、旧パッケージでした。そう言うことにならないように問い合わせをしていたのに、全然連絡体制がなってないみたいです。駄目じゃん!!Mac OS X版を入手する為に、ネットで登録しようとしたら登録確認画面で文字化けするから、電話で問い合わせ。どうも文字化けする事実は知っていたみたい。だったら修正しろよ!!ディ・ストームってかなり駄目駄目な代理店なんだな。文字化けに関しては気にせず登録して問題ないとの事だったので、そのまま登録して、無事にMac OS X版をダウンロード。インストールして試しにテキストを動かして出力。で、Flash MXに読み込もうとしたら、プラグインがMac OS Xに対応してない。結局普通にswfにして出力してFlash MXに読み込みが出来ました。

Swift 3Dを使ってみた印象ですが、インターフェイスに慣れてない所為もあるのかもしれませんが、かなり使いにくいです。アイコンが何を意味しているのかぱっと見分からない部分が多々あって、使いにくい。アイコン自体が意味不明と言うよりも、その機能が意図した様に機能してないんだよね。まだマニュアルすらも見てない状態だから、一通り使える様になってからまた感想は書きます。

閲覧数: 2587 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト