2003年03月04日

リンク部分のカーソルをスタイルシートで変更 @ ウェブ

最近幾つかのサイトでリンク部分のカーソルをスタイルシートで変更している所を見ましたが、これって凄く違和感を感じますね。インターフェイスを変更するというのは面白いのですが、面白さだけに気を取られているとユニバーサルデザインから遠ざかっていきます。障害が有る環境で閲覧する場合、どうなるのかというのがここ最近のテーマだったりするので、カーソル変更に限らず、ユニバーサルデザインから遠ざかる事を制作者は意識しないのか気になります。

障害のある環境というのは、色弱や色盲など身体的な障害だったり、昔のパソコンで見ている事も有る意味で障害と捉える事も出来ると思うので、表示色の問題とか処理能力、回線のスピードがその場合問題になります。海外の新聞社のサイトでは表示解像度を配慮してあるページもあったりします。あまりにもさりげなくて気付きませんが、640*480の解像度で見ても重要な部分は横スクロール無しに表示されます。日本ではまだ定着してませんが、非常に重要な事だと思うんだけどね。ただ、こういう考えで行くとレイアウト形式に制約が掛かるのも事実だったりします。難しいです。

閲覧数: 1876 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト