2004年05月01日

RemoteCapture @ Mac

面白いソフトを発見。RemoteCapture(>>関連リンク )<リモートキャプチャってデジカメやウェブカメラを繋いでキャプチャするのかと思ったら、デスクトップ画像をキャプチャするモノです。とは言ってもSnapz等と違って>>関連リンク の様なURLをブラウザで開いてキャプチャします。そう言う意味でリモートなのね。キャプチャしたいマシンで起動しておくだけでよいので導入も簡単だし、必要が無くなればアプリケーションを終了すれば良いので分かりやすいです。今のところftpする機能などは付いてないようですが、httpでアクセス出来るので、サーバー側からwget等でpullしてやれば良いので、pushする機能は無くても同様の事は可能です。但し、キャプチャするマシンがpullする側から覗ける必要が有ります。cronと組み合わせれば一定間隔での監視も可能です。

リモートと言えばVNCだろと思って久々に使ってみました。サーバーとなるOSXvnc(>>関連リンク )を先ずインストールして起動、別なマシンにクライアントのChicken of the VNC(>>関連リンク )をインストールして先にインストールしたマシンのIPアドレスを入力。問題なく使えている様子。しかし、マウスカーソルがない。このままだとサーバーとクライアントのどちらに問題があるのか分からないので、Windowsマシンをクライアントにしてみる。どうやらサーバー側がマウスカーソルの情報を送ってないらしい。ならば違うサーバーを試そうとVNC4X(>>関連リンク )を使ってみる。しかし、状況としては同じ。他のマシンに操作画面を送って操作説明に利用しようと思っていたのでマウスカーソルが表示されないのはかなり致命的。どうせ表示されないならば何らかの方法でカーソルがある位置を強調すればどうだろうと思って、 ARTIS Screen Crosshair(>>関連リンク ) なるモノを見つけて使ってみた。カーソル位置を中心とした大きな十字線が表示され、強調はされるけど、かなり煩わしい事になってしまう。イマイチだ。で、次に Cursor Zoom(>>関連リンク )を見つけてインストールしてみました。カーソルを単純に拡大するだけのモノなので、カーソルが表示されない状況で幾ら拡大しても無駄かなと思ったのですが、三倍程度に拡大すると表示されるではないですか!!そこまで大きくなくても良いのだが、何故か二倍程度だとVNCのクライアントにカーソルが表示されない。三倍ならば問題なし。でもデカイ。まぁ目立つから良いか!!って事で何とかVNCとの組み合わせで画面の操作説明に使えそうです。

閲覧数: 2843 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト