2007年07月24日

怪我をしたハト @

家の前に怪我をしたハトが居たので、保護をして貰えるところがあるのならばお願いしようと思って、ネットで検索して「財団法人 日本野鳥の会」のサイトを見付け、広島県環境創造総室自然環境保全室野生生物グループに電話をしてみました。すると管轄ではないと言うことで広島県の林務第一課自然保護係へ連絡するように言われました。早速電話してみると、最終的には保護は行ってない旨の回答だったのですが、これがまた、保護しないことを告げるのが罪悪感があるのか、怪我をしている鳥を保護すると生態系に云々・・・とどうでも良い事で話が長い。電話代が勿体ないから、端的に結論が欲しいので、「放っておいて良いですか?」と何度か質問して、やっと「放っておいて良いです」の回答を貰いました。

自分としては、助けてあげたいですけど、世話が出来るだけの状況にないので、自治体として保護する仕組みがあるならばと思い、ネットで検索し連絡をしてみました。結局広島ではその様な体制が無く、保護しない様です。

ケガをした鳥をみつけた | 野鳥を楽しむポータルサイト BIRD FAN | 財団法人 日本野鳥の会
>>関連リンク

日本野鳥の会のウェブページに掲載されていた情報をもとに行動を起こしたのですが、結果的にこの情報は間違っていると言うことですね。怪我をした鳥を見付けて連絡しても意味無し。電話代の無駄です。折角なので、日本野鳥の会へこの事を連絡しようと思ったら、メールアドレスすら掲載がない状態で、連絡できません。ダメじゃん。

閲覧数: 2016 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト