2008年02月28日

画像認識検索技術 @

画像の中に何があるのかと言う事を認識するのは可成り難しい技術だと思うのですが、既に動画でのリアルタイム認識が出来るらしい。

夕方のニュース番組で紹介されていたモノを偶々見たのですが、番組では、メガネ、スカウター(小型ディスプレイ)、ウェブカメラが一体なったモノを装着して、その人が見たモノを記録し、あとから検索できるシステムでした。「置き忘れに新兵器 お助けゴーグル開発」として紹介されたのですが、ネット上の画像検索などに応用すれば、物凄く精度が高く便利なモノになりますよ。

東京大学 大学院 情報理工学系研究科
>>関連リンク

新たな画像認識・検索処理法開発、約1万倍の処理速度法 2007/10/25(木) 08:13:08
>>関連リンク

ちなみに使われていたウェブカメラは、30万画素のモノで、メガネは何処のモノか分かりませんでしたが、ディスプレイはおそらくテレグラス。その他のウェアラブルコンピュータ部分などはよく分かりませんでした。

ドライバレレス 30万画素Webカメラ+イヤホンマイク - UCAM-DLS30Hシリーズ
>>関連リンク

TELEGLASS テレグラス
>>関連リンク

現実世界の映像に仮想世界を合成する技術のARだったり、顔認識のOpenCVなど、組み合わせれば、電脳コイルに登場するメガネは現実的に可能になってますね。

閲覧数: 3203 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト