2010年07月15日

オライリーのiPhoneアプリ @ iPod touch

img1

iPhoneアプリとして公開されているオライリー本って、簡単にEPUBに変換出来るんですね。知らなかった。

日本語版は無さそうな雰囲気ですが、それにしても600円は安すぎ。画像やソースコードが多めのモノならば、別に英語でも困らない気もするので、これは良いかも。

体験版の意味合いもあるのかフリーのモノも有るので、試しにダウンロードして、下記のブログを参考にEPUB化してみました。

たった600円でオライリー本をiPadやKindleで読む。すてき。 - このブログは証明できない。
>>関連リンク

EPUBに変換しただけでは意味がないので、リーダーも必要ですね。以前少しだけ使っていたAdobe Digital Editionsを使ってみました。問題なく開けました。

Adobe - Digital Editions
>>関連リンク

今度は、販売している本を一つ買ってみました。どうせならば開発系で役に立ちそうなモノをと思って、「Building iPhone Apps with HTML, CSS, and JavaScript」を購入しました。実際には30ドル程度の本ですが、iPhoneアプリだと600円。ちなみにアマゾンだと、2472円でした。

これもEPUB化出来ました。レイアウトなど崩れているのか、まだちゃんと読んでないので、分かりませんが、問題なく読めそうな感じです。ただ、キャプチャ画像がちょっと見づらいです。一部文字が潰れていたりして、読めない。これは、Adobe Digital Editionsの問題かな。画像をクリックすると拡大表示してくれると良いのに。

Building iPhone Apps with HTML, CSS, and JavaScript - O'Reilly Media
>>関連リンク

こうなるとiPadがやはり欲しくなるな。オライリー本が600円だよ。紙媒体と違って検索出来たり、コピーペースト出来るので、iPadの値段なんて、何冊掛かったら全然元を取った感じになるな。

でも、次のiPadは有機ELとか、幾つかのサイズのバリエーションが出るとか噂になっているので、今買うのは微妙なタイミングだよな。iPad用のiOS 4が出るタイミングで何か有りそうだし。

閲覧数: 2215 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト