2011年05月28日

Shade再入門 @ Mac

Shade 12は購入したまま暫くインストールして無くて、随分経ってからインストールだけはしてました。一応、ShadeはShadeなので、大きく画面のデザインが変更されたと言っても、全くの初心者よりは分かってましたが、実際に作業すると成るとちょっと困った状態でした。古いバージョンを使えば良いという考えがあったからなのですが、Shade 3Dの紹介Ustreamを見て、ちょっと分かったかも。

今までは、上面、正面、側面、カメラ視点の4つを同時に見る事で作業する形になっていましたが、最近の3Dモデラーは一つのビューだけになって居るモノが多く、Shade 12からはその様な方向に変更になったようです。Shade III Lightからのユーザーとしては、4画面分割になれていたので、3D-Coatにしても他のツールにしても、一つのビューになって居るのは違和感があり、なかなか馴れなかったんですよね。ただ、3D-Coatを少し使っている内に徐々に考えが変わってきていたので、今回、Shade 12を久々に触って少し感覚が馴れてきました。やはり他の人が操作している状況を見るのが一番勉強になりますね。一度見ただけでは見逃している所などもあり、自分でShadeで試しつつ、戻して見返したり、録画があって良かった。

正直、ココまで画面が変わると、Shade初心者になった気分です。そもそも、最近のShadeに搭載された新しい機能を理解してなかったりするので、新しい画面の確認をしている内に、こんな機能有ったのかと感心する事ばかり。

ちなみに下記のShadeのUstreamは英語での初心者向けの操作紹介になってます。

USTREAM: Shade 3D: Broadcasting tips, tutorial and videos of Shade 3D, modeling, rendering and animating software.
>>関連リンク

閲覧数: 2440 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト