2004年11月15日

久々に10k円以上の上昇 @

本当に久々の前日比10k円以上の上昇です。保有株の評価額的にもトータルでプラスに転じました。簡単に言えば買った値段よりも上になりました。一時は元金を割る自体になったのですが、米国の大統領選挙頃がターニングポイントだったようです。日経平均11k円というのは境目なんですね。越えると動きが極端になるように思います。上昇するにしても下落するにしても境目。

今日はDIY系の小売業Dが大きく上昇したので、保有株だけで見れば前日比大幅な上昇となりましたが、まだまだ市場全体としてはもみ合っている感じがするので、早めにDは売ってしまって次の手を考えた方がよいのかもしれません。映画配給会社Gがかなり下げているので、もう一度買ってみたい気もしますが、株主優待の権利は当分先ですからね。もう少し様子見かな。優待狙いで言えば、小売業のSMが既に底を打ったのか上昇しつつあるので、買うならば検討を急いだ方がよさそう。ただ、配当は半分になってしまったので、優待もどうなるのか不安です。配当の権利が発生する2月まで待った方が良いのかな。

閲覧数: 2162 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト