2003年07月03日

色弱 @

img1 img2 img3

昨日録画したビデオの中にNEWS23がたまたま入っていて、オープニングで色弱に関して特集があると紹介していたので、その部分だけ見ました。今まで、色弱の人への配慮ってコントラスト程度しか考えた事がありませんでしたが、認識が甘かったように思います。予想以上に色弱の場合、妙な見え方をするんですね。赤や緑が同じような茶色に見えてしまうようで、ココまで色彩が違って見えるんだと、驚きました。それから男性の20人に1人、女性の500人に1人という色覚を持つ人の割合にも驚き。この数字はおそらく加齢が原因の色覚異常も含まれているので、実際にはホームページを積極的に見ている人の中にどれだけ該当者が居るかというのはもう少し比率が変わってくると思いますが、それでも男性は1%は有るんじゃないかなと思うので、完全に無視するというわけにも行かない数字だと思います。

試しに公開されているパレットファイル(>>関連リンク )を使って、見え方を試してみました。Protanというパレットファイルを使って変換した画像(上の1枚目の画像)とその比較用に作った画像(上の2枚目の画像)です。パレットを使って変換している関係上、比較用の画像は条件を近づけるためにウェブセーフカラーに落としてから、出力しています。

閲覧数: 2833 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト