2005年12月14日

Macromedia FlashPaper @ Mac

img1

STUDIO 8に成ってから使ってないモノにContributeなんてもモノもあったのですが、それ以外にも使ってないモノがありました。FlashPaper(パッケージとしてはContributeの一部の機能になるのかな)です。FlashPaperってモノの発表当初はMac版が存在してなかったので、それを作ろうとすることはなかった為、その存在すらも意識から薄らいでいたのですが、たまたまプリンタ設定ユーティリティを見ていたら、FlashPaperの文字に気付きました。プリントするようにFlashのファイルを作成出来ると言う事が売りなので、取り敢えず、何も考えずに通常はプリンタを選ぶ所でFlashPaperを選択して出力してみました。

Firefoxで出力したので、ページの区分がブラウザで適当に決められてしまったのですが、ワープロソフトとかFreehandの様なページの概念を持っているソフトウェアで文書を作れば、面白いかもしれないですね。Flashでプリント機能を思ったSwfを作る事は出来ますが、FlashPaperの方が簡単に作れるので便利かも。PDFと言う手もあるのですが、Adobe Readerなどソフトを入れないと見られない場合もあるので、普及率からするとFlashPaperの方が手軽ですね。

今まで殆ど使った事がなかったのですが、プレスリリースとか取扱説明書みたいなものを作らねばならないサイトの場合、使い方次第では便利だと思うので、サイト自体も含めて対応させてみようかなと思います。FlashのVideoはここのblogでも対応させようと思っているので、序でにFlashPaperや他のswfも切り替えて上手く表示出来るようにします。後者の場合はココのサイトの場合あまり関係ないのですが、ビデオは携帯電話で撮影してFlash 8 Video Encoderで変換、アップロードというのは簡単なので、対応させます。来年の春頃までには。(^_^;)

Macromedia - FlashPaper 2
>>関連リンク

マクロメディアのサイトではFlashPaper 2と成ってますが、インストールされているバージョンは、PrinterProxyで見ると3.0に成ってました。

閲覧数: 3952 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト