2006年12月11日

スーパーエッシャー展 @

img1 img2 img3

今日はお昼頃から、渋谷の文化村で開催中のスーパーエッシャー展へ行きました。軽くエッシャー作品を見てからその後は秋葉原へ直行の予定だったのですが、予想外に時間が掛かってしまいました。作品の解説をNintendo DSで聞けるとのことだったので、DSを借りて、ペンで操作しながら見て回ったら、結局2時間掛かってしまいました。これは操作に手間取る人が居たりして、見たい作品の前で待つ時間があったりしたために、余計な時間が掛かりました。

エッシャーの作品と言えば、水の流れが逆行して見えるような作品など、3Dとトリックの要素が有名なのですが、木版画家としても凄いんですね。知りませんでした。初期の作品が単純な木版画というわけでもなく、色々な試みを絶えず行っていたようです。縦と横の線だけで風景を構成したり、見れば見るほどその技術は凄いです。それから、木版画だったから、パターンの繰り返しを使う様になり、さらには微妙にパターンを変えてモーフィングするような作品に進化したんだなと思いました。今回の展示を見てエッシャーという人の見方が変わりました。

折角なので、渋谷を見た後に品川の展示も見に行ったのですが、駅から遠くて疲れてしまいました。展示もエッシャー作品を実際に立体物にしたモノがあり、その他はパネルとガチャがある程度。チラシもあったりしたし、アンケートに答えると粗品が貰えるので、その点では良かったのですが、兎に角駅から遠くて疲れました。お陰で秋葉原での買い物時間が短くなり、ソレノイドを買うことが出来ませんでした。(T_T)

閲覧数: 2475 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト