2008年04月11日

Flash 3D SYSTEM ROSE @ Flash

img1 img2 img3

不動産屋に特化したFlash 3Dを見付けました。物件の間取りに合わせた形でデータを持っているようで、その中に家具を配置して3DCGで見る事が出来ます。

どうもFlashだけで完結しているのではなく、サーバー側でレンダリングしているようです。レンダリングに時間が掛かるモノとそうでないモノと二種類の表示が選択できます。おそらく一枚の絵をレンダリングして、それをFlashで見せているのだと思うのですが、QuickTime VRの様に滑らかには動きません。出来ると思うんですけどね。

Flash 3D SYSTEM ROSE
>>関連リンク

賃貸情報アパマンショップ[賃貸マンション、賃貸アパート、賃貸住宅、賃貸不動産の検索サイト]
>>関連リンク

わざわざサーバーでレンダリングしなくともPapervision3Dを使ってFlash内部だけで完結すれば良いと思うんですけどね。その場でグリグリ動かせて、見栄えがよいですし、サーバーにも負担が掛からず良いと思います。パーツが増えると非力なマシンでは見られない事になりますが・・・。

それにしても不動産屋のサイトはWindows限定になっているサイトが結構あります。単にJavascriptで処理しているだけの所でもFirefoxでチェックしてないらしく、まともに利用できないサイトもあります。その他にも、細かな部分で特定の環境でしかチェックをしてないと思われるサイトが結構あって、MacのFirefoxで見ると具合悪いです。世の中のパソコンはWindowsだけではないので、最低限Macでチェックして欲しいですね。最近Linux(とくにUbuntsu)も使用者が増えているようなので、環境に依存したサイト作りだけは勘弁して欲しい。アクセシビリティを考えて欲しいです。

閲覧数: 1972 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト