2009年06月17日

篠田プラズマ @ テレビ

テレビ東京の「ガイアの夜明け」を偶々見たら、「篠田プラズマ」が紹介されてました。広島で一箇月くらい遅れて放送されている様なので、テレビ東京で先月放送された番組です。

「篠田プラズマ」の仕組みとかは、何となく知っていたのですが、開発している所が紹介されていて、チューブが並んで作られている事がよく分かりました。

見てて思ったんですけど、これだったら、チューブの間隔を変えて、背景が透けるディスプレイも作れるよね。篠田プラズマのディスプレイは自身で発光しているから、背景とか見ている側の光量で上手く調整すれば、オーバーレイして見せたりすることも出来るよね。情報表示とか色々出来そう。それから、何層か距離を置いて舞台の置く様な形で使用すれば、奥行きのある舞台装置を映像として作れるかも。場面転換とか、一瞬で出来るし、派手な効果簡単ですね。ただ、舞台の後ろに一枚のスクリーンを置いてプロジェクタで投影する場合と違ってコストが高すぎですね。1m*1mで500万円だから、舞台の左右が10mで、高さが4mで・・・とか考えると、幾らになるのだろう。500万円は一般的なディスプレイとして使用する場合を想定した価格だろうから、特注だと何倍も高くなるよね。とんでも無い金額になりそう。この様なモノは、箱自体に常設されてないと無理ですね。

篠田プラズマ株式会社
>>関連リンク

日経スペシャル ガイアの夜明け : テレビ東京
>>関連リンク

閲覧数: 2468 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト