2009年07月22日

日食の観察方法 @

今回の部分日食は残念ながら自分の事前調査が不足して上手く撮影できなかったし、肉眼でもイマイチでした。

これで当分見る事もないし、日食なんて関係無いなと思っていたのですが、なんと3年後にも部分日食があるようです。正確には2012年5月21日(月曜日)です。この時は広島では今回よりも多く隠れて、90%らしいです。5月だと梅雨の時期でもないだろうから、今回よりも条件がよいかも。

って事で、次回の為に観測方法のメモです。今回の反省を含めて色々と書いておきます。

・CD(肉眼はNG)
・手のひらで小さな隙間を作って覗く。
・手鏡で太陽を壁に反射する
・バケツに水を入れて、その中に墨汁を混ぜ、太陽を反射させてみる。(中国のお婆ちゃんの知恵かな)
・ND400以上のフィルターを用意(デジカメ用)
・ピンホールカメラの要領で太陽を写す
・木漏れ日が太陽の形になるので、それを見る。
・やはり一番は日食グラス
・曇った場合は、赤外線フィルターが良いかも?

他にもあると思うので、その都度追加します。

閲覧数: 2110 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト