2004年11月29日

Flashエクスポーターってどうよ? @ Shade

img1 img2 img3

Shade 7.5のフラッシュエクスポーターを使って出力し、ちょっと実験。

単に静止画をフラッシュエクスポーターで出力する場合とレンダリング画像をFreehand MXで読み込んでトレースし、フラッシュ出力した場合の画像を作ってみました。最初がShade 7.5の出力、次がFreehandでトレースしSWF出力、最後がShadeで普通にレンダリングした画像です。ここのシステムの都合上全てJPEGに変換してます。

ちなみにShade 7.5で作ったSWFは52KB、Freehand MXで作ったSWFは16KBです。

見ての通りShade 7.5で作ったSWFはかなり汚いです。設定と言っても多くの設定があるわけではないので、綺麗に作る事は困難と思われます。Freehand MXは多少良さそうな所を探ってトレースしましたが、突き詰めてやったわけではありません。それでも結構綺麗です。Shadeにはフラッシュ出力用にレンダリングして欲しいのですが、レンダリングした画像をトレースしているっぽいので、それならばそれで、Freehand程度くらいの精度でトレースして欲しいです。

閲覧数: 3105 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト