2005年12月08日

電子辞書 SR-M4000 @

img1 img2 img3

以前から電子辞書は欲しいと思っていたのですが、決め手となる機種がなかなか見つからず、買えずにいました。機能と価格で妥協してSHARP Papyrus PW-M800を買おうと思ったりもしたのですが、迷っている内にアマゾンで売っていた10500円のPW-M800は売り切れてしまいました。その後、他の機種を物色していたのですが、色々と調べれば調べるほどに英英辞書は欠かせない気がしてきて、更にその線で機種をピックアップしたら、コンパクトサイズで英英辞書を搭載した機種が少ない事が分かり、悩みました。結局、店頭で売っているモノを触ってみて、決めようと思って昨日、八木のデオデオへ行き、偶々特別価格になっていたSIIのSR-M4000を見付けました。今まであまり眼中になかったのですが、調べてみたら悪くなさそう。すぐには買うのは失敗しそうな気がしたので、カタログを貰って帰りました。その後、他の候補と比較しながら検討した結果、値段的にも機能的にも妥当だと判断し、本日買ってきました。税込み、14800円。他にも安い所はありましたが、デオデオで買えば5年保証なので、デオデオで購入しました。

電子辞書なんてモノは今まで持った事がないので、他と比較出来ないのですが、第一印象としては、思ったよりも重いです。サイズは店頭で見て確認していたので、分かっていたのですが、手に持ってみたりはしなかったので、開梱して電池を入れて手に持ってみると意外と重いと感じました。それから、液晶がイマイチですね。もう少しコントラストが有るのかと思ったら、非常に安物の液晶が使われているのか、薄暗い所では文字が読みづらいです。調整してもダメっぽいです。バックライトがないので、暗い所での使用は諦めていましたが、薄暗い所でもダメとは思ってなかったです。これは少々残念な点ですね。その他の事に関してはこれから使ってから、気が向いたら感想を書きます。

SR-M4000−セイコーインスツル株式会社
>>関連リンク

閲覧数: 3024 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト