2006年11月13日

EZ-USB FX2 @ 電子工作

そろそろEZ-USB FX2の方も試してみようと思って、情報収集を始めました。一応Macでの開発の実績もあるようだし、SDCCで開発が出来るようにライブラリーなどを公開している人があるようなので、作ることは出来そうなのです。しかし、基本的な部分の詳細が丁寧に書かれ有る情報が無いので、苦労しそうです。(T_T)

先ずはLEDを点灯することが第一歩だと思うので、その事前準備としてEZ-USB FX2のボードに出ている5V端子にLEDを繋いでみました。なんと光りません。変だなと思って電圧を測ると一応電圧は5V近くが計測できます。もしかして電流が足りないのかと思って高輝度LEDを繋いでみると、僅かに光っています。どうやら電流が少ないらしい。計ってみようと思ったら、デジタルテスター「SANWA PM-3」では電流が計れないようです。そう言う盲点があったのか・・・。

どうやら他の人の実験状況を見るとトランジスタを間に入れたり、低電流LEDと言うモノを使っているようです。

思った以上に使える電流が少ないようなので、これを使って何をか作る場合は外部電源が必用ですね。最終的にその様な形になるのは覚悟してましたが、実験中はちょっと面倒です。

閲覧数: 3209 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト