2006年11月15日

電子パーツ色々と注文 @ 電子工作

昨日行ったところが、思っていたようなお店ではなかったので、再び今日も電子パーツを買いに行こうと思っていたのですが、手間と値段と品揃えのことを考えると無駄足になる可能性が高いので、入手が難しいと思われるものを扱っているネット通販を探して、その品物があるところで購入することにしました。

今回注文したパーツで一番の問題はフォトカプラ。MIDIの入力を必用とするモノは作る気がなかったのですが、PICの実験のために、1つ作ってみたい回路があり、MIDI入力で実験をすることにしました。USB接続のPICはまだ取りかかれてない状態なので、出力部分を先に実験して、その後にEZ-USBでパソコンと繋ぐことにしようかと思っています。

出力部分はアナログの回路になるので、DAコンバータを何らかの形で作る必用があります。当初はオーディオアンプでやっているようなディスクリートDACを考えていたのですが、精度を出すのが難しく、スペース的に大きなモノになってしまう事から、ディスクリートDACはやめて、DAC専用のICを使うか、PWMでDACを作ろうと思います。今回はその両方の実験為のパーツを発注しました。

残念ながら1つのお店で全てのパーツが揃わなかったので、二つに分かれてしまいました。送料が勿体ない感じですが、仕方がないです。(T_T)

一般的なモノは共立エレショップで注文し。フォトカプラとDACを若松通商で注文しました。

電子部品,半導体,キットの通信販売“共立エレショップ”
>>関連リンク

株式会社若松通商 元祖秋葉原・電子部品専門通販サイト 続々入荷中!
>>関連リンク

注文した後で思ったのですが、ディスクリートDAC用のパーツも注文すれば良かった。共立エレショップで金属皮膜抵抗を100本単位で幾つも注文したので、序でにディスクリートDAC用抵抗を注文すれば作れたかも。実験が進めば、どうせまた足りないモノを何処かに注文することになるのだろうから、その時に注文すれば良いかな。年内にあと1回は秋月か共立エレショップの通販を利用すると思うので、広島市内(特に安佐南区緑井、川内、八木周辺)の人でパーツの共同購入をしたい人が有ればご連絡下さい。購入価格に応じて送料と代引き手数料を割り勘しましょう。

閲覧数: 2910 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト