2007年06月25日

舞妓Haaaan!!! @ 映画

うーん、どうなんだろう、この映画。

個人的に宮藤官九郎は連続テレビドラマの脚本家としての印象が強く、大好きな作品もあります。しかし、映画の脚本家としては余り良い印象がありません。今回、「舞妓Haaaan!!!」を見終わってからもその評価に変化無しかも。部分的には面白いのですが、全体的には支離滅裂な感じで、最後もちょっと決着が付いてない印象があり残念な終わり方かな。

この映画の一番の見所は植木等さんかも。(笑) その他にもちょい役で結構色々な役者さんが出てます。クドカン作品ならではなのかも。細かな部分も笑える演出があったりします。注意してみてないと気付かないかも。ネタバレになるのでここには書きません。

[映画] 舞妓Haaaan!!!の公式サイトどす。
>>関連リンク

閲覧数: 1887 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト