2007年10月17日

玩具関連BN、何故に上昇? @

何故か今日になって玩具関連BNが急上昇。日経平均は下がっているので、上昇する雰囲気の所に資金が一時的に流れ込んでいる気もします。特に理由無く上昇しているとすれば、今日の上昇は一時的なモノで、直ぐに元に戻りそう。

同業種としては、最近急にゲーム関連Cが上昇して、やや下げはしたモノの、高値で安定しているので、年末に向けて業績の良いエンターテイメント系は買われる可能性ありです。

しかし、同じ業界でも明暗があり、同業他社の動きは余り参考にならなかったりもします。ゲーム関連Tはまだ底があったようで、今週に入り更に下がりました。手放して良かったです。そのまま保有していたら更に損失が広がってました。

携帯ゲーム機は供給も落ち着き、ソフトウェアの販売も急激に増えなくなったのでしょう。ソフトウェア開発下請けのゲーム関連Tにとっては懸念材料になっているのかも。

携帯ゲーム機は幅広い年代層に売れたとは言え、年齢が高くなるに連れて、ソフトウェアの購入本数は減っている気がします。某芸能人は、ゲームカセットの交換が出来ることを知らず、ソフトの数だけ、本体を複数買ってました。その様な認識の人もいるくらいなので、本体一つに対してソフト一つというケースも多いのでしょう。脳トレ目的に買った人は、他にソフトを買わないのかも。

閲覧数: 2581 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト