2007年11月12日

Eolasの特許問題 @ Windows

Eolasの特許問題ですが、結局、マイクロソフトがEolasからライセンス取得することで、解決するようです。

FlashなどをマイクロソフトのInternetExplorerで表示する場合に、ウェブページで対策を施してない場合、余計な1クリックが必要だったのですが、ライセンスを取得することで解消するようなのですが、これって結局Eolasの特許を認めることになるんですよね。他に問題が広がらないと良いのですが・・・。

MS、Eolasからライセンス取得でIEの「余分な1クリック」解消へ - ITmedia News
>>関連リンク

Macromedia Japan – アクティブコンテンツデベロッパーセンター
>>関連リンク

Internet Explorer の変更に関する開発者向け情報
>>関連リンク

United States Patent: 5838906
>>関連リンク

Eolas - Wikipedia, the free encyclopedia
>>関連リンク

閲覧数: 2656 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト