2002年08月25日

広島国際アニメーションフェスティバル @ 広島

広島国際アニメーションフェスティバルのコンペティションを見てきました。本当はもう少し早めに行って色々と見て回るつもりだったのですが、乗る予定の電車に乗り遅れて遠回りのバスで行った為、遅くなってしまい他は何も見れませんでした。
ホール前に着いたときには、既に開場となっていた為にすぐに当日券を買って入りました。ホールへ行く前に日刊の小冊子を貰ったりトイレに行っていた為、ホールに入ったときには良い席は埋まっていた。結局音響的には最悪の右端中段で見る事に・・・。
今回行った目的が「スキージャンプ・ラージヒル・ペア」だったので、他には期待してませんでした。案の定、他の作品は国際アニメーションフェスティバルらしい作品が多くて退屈でした。前半が面白くなかったから、幕間の休憩中に、後半はどんな作品かなとパンフレットを購入して確認したら、面白く無さそうだったので帰ってしまいました。(^_^; 確かに技術的に素晴らしい作品もありましたが、芸術的な技巧派は正直言って好きじゃない。テクノロジーを使った目新しさのあるモノは好きなんだけどね。
そう言えば会場にニャッキの作者、伊藤有壱さんが居ました。審査員ではないみたいだったので、もしかするとどこかの会場で何かイベントを行っていたのかも。他にも多分有名な作家さんが居たんだろうけど、あまりその方向に明るくないので気付きませんでした。(^_^;
今日ホールの中に取材と思われるビデオカメラが会場に入っていたので、もしかすると何処かで放送されるのかな?最終日は見に行けないので、最優秀作品とかテレビで見れると嬉しいんだけど・・・。


スキージャンプ・ラージヒル・ペア
>>関連リンク

ニャッキ
>>関連リンク

I.TOON ANIMATION STUDIO
>>関連リンク

閲覧数: 2254 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト