2008年02月07日

セキュリティサンドボックス @ Flash

img1

Flex Builder 3でプロジェクタを作った場合、SDKが2だろうが3だろうが、デフォルトだとローカルファイルへのアクセスに制限が掛かっています。セキュリティサンドボックス絡みの設定だろうなと思ってはいたのですが、設定箇所が分からず、最近はウェブサーバー経由で作ったモノの確認をしてました。

しかし、やはり気になるので、調べてみました。

先ずは、試しにFlex Builder 2で作ったプロジェクトをFlex Builder 3上でプロジェクトを丸まるコピーし、そのまま実行。しかし、ローカルファイルへのアクセスはダメ。どうも、2で作ったモノを3で読み込む場合と、それをコピーした場合では状況が違うようです。

次に、コンパイラオプションですが、-use-network=falseを追加しました。ネットワークへのアクセスは出来なくなりますが、これでlocal-with-filesystem サンドボックスとなり、ローカルファイルへのアクセスが可能です。しかし、これではネットワークへのアクセスが出来なくなります。local-trusted サンドボックスへ切り替えたいのですが、3では出来ないのだろうか?mm.cfgやFlashPlayerTrustディレクトリーでの設定では、環境毎に設定をしなければ成らないので、面倒。

せめて、リリースビルドの書き出しをするまでは簡単にlocal-trusted サンドボックスにも出来るようにして欲しい。

セキュリティサンドボックス -- Flex 2.01
>>関連リンク

アプリケーションコンパイラのオプションについて -- Flex 2
>>関連リンク

閲覧数: 4246 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト