2010年03月05日

e-Taxの準備 @ Mac

昨年は、e-Taxで確定申告を行ったので、二度目になる今年は楽勝なんて思ってましたが、その準備の過程で躓いてしまった。

まずは、ソフトウェアの動作確認を行おうと思い、JPKI利用者ソフト.appを起動しようとするもエラーが表示される。これは再インストールする事で、解決しました。次は、「公的個人認証サービスのパスワード」ですが、自分の勘違いから、違うパスワードを連続して入力してしまい、住民基本台帳カードの公的個人認証サービス用パスワードにロックが掛かってしまいました。

この時点で既に自宅では何も出来なくなってしまった為、区役所でロックを解除して貰って、試しにその場でパスワードの確認を行ったのですがダメ。おそらく、カードを作ってもらった時に設定したパスワードを自分でパスワード変更.appを使って変更して、小文字が混ざったパスワードにしてしまった為、区役所の端末で入力できなかったため、確認出来なかったのだと思います。

結局、パスワードは一度初期化して貰って、その時点では1234になっているみたいです。その場で、そこの端末を使って変更しました。当然今回はアルファベットの大文字と数字だけ。事前に準備していた新しいパスワード候補があったので、そのパスワードの小文字を大文字にして、設定しました。

今後、「公的個人認証サービスのパスワード」を自宅で再設定する人は、小文字は使わない方が良いかも。万が一、ロックが掛かってしまいました場合に、役所の端末では、動作確認が出来なくなってしまうので、アルファベットの大文字と数字で構成したパスワードにした方が良いです。他の自治体では端末が違うかもしれないので、これは広島市の場合だけかも。

ちなみに、今回、e-Taxを行う環境はこんな感じです。

環境:Mac OS X 10.5.8
ウェブブラウザ:Safari 4.0.4
リーダー:NTT-ME SCR3310-NTTCom

前回と殆ど変わらない気がするのですが、JPKI利用者ソフト.appなどが正常に起動しなかったので、システム的に何かアップデートで変更があったのかも。

今回はMac OS X 10.5ですが、おそらくは次回は10.6を使う事に成るので、トラブルかもな。「公的個人認証サービス ポータルサイト」を見ると10.6は対応したOSに入っていません。更に言えば、Safariも3.2までになっているので今回使う予定のモノよりも古いです。ちょっと心配。

Macintoshをご利用の方 : 公的個人認証サービス ポータルサイト
>>関連リンク

取り敢えず、今日の所は、動作確認で終わりました。区役所でパスワードの再設定を行って貰ったり、通帳の記帳とか、収支内訳書の用紙を貰いに行ったり、彼方此方廻ったので疲れた。

明日は数字をまとめて、順調に行けば、e-Taxでのデータ送信まで、行けると良いのですが、領収書をまとめたり、計算が時間が掛かりそうなので、二日位かかるかも。

閲覧数: 2201 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト