2010年03月06日

裸眼で3D映像が見られる装置 @ 3D

今日の経済ワイドビジョンeで紹介されていた、3Dの表示をする装置。見た目は綺麗そうだけど、随分と大きいなと思ったら、その仕組みからあの大きさだったみたい。

3Dのモノを2Dなテレビで見ても、イマイチ伝わらないのですが、レポートをしている人の反応などを見ると、可成りリアルに見えているようでした。もしかして、これは凹面鏡を組み合わせて不思議な体験が出来る、ボルマトリクスか?と思って調べてみると、やはり原理はそう言う事っぽい。

しかし、実物を見ない事には、この裸眼立体視の仕組みが頭の中で理解出来ないな。何処かで見られる機会が有れば見てみた。

【ZEROUNIT】ゼロユニット | プロダクト | 3D立体映像装置「Holo」
>>関連リンク

ところで、これに映像を出力する場合、フォーマットはどうなっているんでしょうね。ザルマンの3D Monitorの用にDirect Xや特定のグラフィックカードに依存していたら、Flashで作ったり出来ないから、デザイン性の高いモノを作る場合は厄介かもな。コスト的にも。

閲覧数: 4771 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト