2005年09月18日

AKG K24P ミニ・ヘッドホン @ 音楽

img1 img2 img3

15日の日記で「おサイフケータイのCMで妻夫木聡が付けているヘッドホン」として紹介したK24Pですが、結局買ってしまいました。

サイズ的にもデザイン的にも悪くないと思ったので、持ち歩き用として買いました。

早速iPod miniに繋いで使っているのですが、音はやはり思ったように好みではないですし、クオリティは5k円程度のヘッドホンです。並行輸入品の方が妥当な値段かもしれません。まだ慣らしが終わってない状態での評価なので若干印象が変わる可能性もありますが、基本的な所は変わらないでしょう。

ただし、商品として失格とか、駄作とかそう言う事ではありません。普通に通勤や通学時に使う程度だと全然問題ない(インナータイプよりは当然音漏れするので大音量だと問題有りかも)と思います。英語の学習教材を聴くとか落語を聞くとか音楽ほど音質に影響を受けないソースを聴く場合は十分すぎるヘッドホンだと思います。むしろ、5k円という値段は見た目のデザインや機能に対しての対価と考えれば、リーズナブルな商品だと思います。本体の素材の殆どがプラスチックなのはちょっとチープに見えるのですが、軽量化のためだと思えば納得出来るかな。

予想外だった事が一つありました。それは感度です。思った以上に感度がよいです(我が家の他のヘッドホンが感度が悪いだけかも)。iPod miniでフルボリュームにすると音が割れるは言い過ぎですが、その手前という感じになります。この感度の良さは、もしかすると携帯プレーヤーなどではアンプの仕事量が減るのでバッテリーの持ちが良くなるかも。フルボリューム聴けば意味がないのですが・・・。その点は予想外でした。流石にコンデンサーマイクで有名なメーカーだけあって、その辺の仕事は上手いのかも。

総合的な所を書くと、正直言って音は二の次三の次のつもりで買いましたので、デザインや折りたたみの機能的な事を含めて評価すると、持ち歩き用としては合格(自宅用としては落第点)かなと思います。折りたたんで収納するための袋も付いていて、持ち歩き用としてはなかなか良いです。折りたたむと黒いピタパンみたいで、何だこれ?って感じではありますが・・・。

他にも色々書きたい事があるのですが、写真が3点しか一つの日記に貼り付けられない仕組みになっているので、気が向けば今度また書きます。慣らしが終わった頃にでも忘れてなければ、書きます。いつまで経っても書かないようであれば、希望者は催促メールを下さい。(^_^;) 音質の細かな事とか、ヘッドホンの可動部分の事などについて書きます。

ハーマンインターナショナル|取扱商品|AKG PERFORMER
>>関連リンク

閲覧数: 5546 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト