2007年07月11日

Cubase SE3 @ 音楽

MacBook ProでCubase SE3が動きません。iBookから環境を移行して、これまで色々と試した中で起動すらしないアプリケーションは初めてかも。Rosetta自体が結構出来が良いため、パフォーマンスが落ちたとしても起動しないと言うことはなかったので、可成りショック。

仕方なくCubase 4のアップグレード価格を見てみたら、結構高い。使用頻度の低いものにそこまで出せない。SEやLEの後継ソフトでIntel Macで動作するものを調べてみたらAI 4なるモノを発見。YAMAHA製品のいくつかにバンドルされている事は知っていたのですが、Intel Macで動作するかは理解していませんでした。

YAMAHAの「よくあるご質問」を見るとCubase AI 4をIntel Macで使った場合、ReWireも云々という記述があるので、AI 4ならばIntel Macで使えるようです。

どうしてもCubaseが使いたくて安価に手に入れたい場合はMW10Cなのかなぁ。エフェクターが入っているMW8CXも良いかも。

よくあるご質問 | スタインバーグ製品サポートメニュー | サポート・お問い合わせ | ヤマハ株式会社
>>関連リンク

藤本健のDigital Audio Laboratory
"第284回:音質にこだわったデジタルミキサー「ヤマハ nシリーズ」
〜 Cubase AI 4をバンドル。入門機「MWシリーズ」も 〜
"
>>関連リンク

MW12CX/MW12C/MW10C/MW8CX|製品情報|ヤマハシンセサイザー&ミュージックプロダクション
>>関連リンク

閲覧数: 4362 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト