2008年08月28日

iPhoneの待ち受け画面をキャプチャ @ 携帯電話

iPhoneの待ち受け画面をキャプチャする方法がありました。

本体ではどうしてもキャプチャが取れなかったので、デフォルトの時計の画面が入手出来ませんでした。知人がデジカメで撮影した写真を貰ったのですが、時計部分のグラデーションが写って無くて、資料として不完全だったんです。

結局、時間表示の背景の部分は無視して、地球と文字だけを配置して作ったのですが、イマイチ雰囲気が出ないので、どうしようかなと思っていたところに、良い事を発見。

それはシミュレータです。シミュレータでロック操作をすると待ち受け画面に成るではないですか!!非常に参考になります。お陰でそれっぽいモノが出来ました。何が出来たかは秘密です。(笑)

ってこんな事を書いて良かったのだろうか。契約に反しないか心配。この程度は大丈夫ですよね。(^_^;)

それにしてもiPhoneの開発に関する本が海外では結構出ているのですが、これって大丈夫なのだろうか?機密保持契約上問題ないのかな。

閲覧数: 5986 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト