2009年02月15日

東洋インキのカラーユニバーサルデザインツール @ Mac

img1 img2 img3

昨日、東洋インキのカラーユニバーサルデザインツールを納めたCD-ROMが到着しました。

収録されているアプリケーションは「UDingSimulator」「ColorFinder UD」「DynacalArt UD」の三種類です。インストールしなくてもCD-ROMにアプリケーションがそのまま収録されているので、CD-ROMから起動して少し試してみました。

「ColorFinder UD」と「DynacalArt UD」はカラーパレットを作成するツールの様で、作ったパレットはIllustrator CS2以降にスウォッチライブラリーとして読み込めるようです。自分にはあまり関係ないかも。

「UDingSimulator」は、画像を読み込んで、色覚障害者がどの様に見えるのかシミュレーションしてくれるツールです。単なるシミュレーションだけでなく、危険色を示してくれるようです。公共性の高い標識などデザインする場合に、使用すると良いみたいです。

東洋インキ:カラーユニバーサルデザイン「UDing」
>>関連リンク

閲覧数: 4477 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト