2009年08月08日

誰か作って、ARなゴルフゲーム @ ゲーム

もしかすると既に誰かが何らかの形で作っているのかもしれないけど、街中をAR(拡張現実)を使ってゴルフコースにする様なゴルフゲームって見てみたい。

おそらく技術的には既存のモノで何とかなりそうな気もするけど、幾つか問題となりそうな部分もある。

街中をゴルフコースにする為には、精度の問題から、マーカーレスは厳しいと思うので、何らかの形でマーカーが必要だと思います。幸いにも街中には看板が沢山あるので、それらをマーカーにすれば、何とかなるかな。

ただ、問題はグリーン上でのパットだけど、カップからの距離が近くなればなるほど、位置の精度が問題になる。やはりカップ位置にはマーカーが必要かも。

それから、障害物のアタリ判定も結構厄介かもなぁ。空間の判定をカメラの情報からだけで行うのは可成り困難かもなぁ。複数のカメラを色々なところに置けば可能だけど、例えばiPhoneの様なモノを使ってゲームを作る場合、彼方此方に移動して空間を把握させるのは、ゲームとして優しくない。首都圏だったらGoogleのストリートビューやGoogle Earthの情報が取得できれば、何とかなるかも。(何とかならない場合は、ストリートビューで道をフェアウェイとして考えて、外れればOBで強制的に道に戻せばよいかな。)

現実的なところでは、プレイ可能なエリアを限定する事かな。そもそも、オフィス街などでプレイ可能にすると、街中で立ち止まったり、携帯端末で周りを見回している状況は非常に邪魔。コース設定を公園や人が密集しないところに限定するのが無難でしょうね。プレイ可能なエリアを限定すれば、障害物などの情報もそこだけ用意すればよい、ただ、先に書いた事と矛盾が生じる。障害物がないって事は、マーカーの代わりになる看板などがない。

現状、GPSの精度の問題などから、リアルなゴルフをそのまま置き換える事は難しそうな気もするので、規模を大きくすれば可能かも。1フィートを1km位の規模にすれば可成り誤差を埋められるかも。300フィートのコースは300kmって・・・。移動が大変か。(笑)

閲覧数: 2376 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト