2010年09月02日

AR系アプリが続々と登場 @ 携帯電話

iOS 4に成ってから若干規約が変わったのか、ARToolkitを使った拡張現実(AR)系のiPhoneアプリが登場したり、リアルタイムでの画像合成系が一気に増えた気がします。

SDK的にはAVCaptureSessionが追加されて作りやすくなったのかも。まだ試してないので詳細はよく分かってないです。

OS 3まではARToolkitは勿論、画像解析してオーバーレイ表示する事がダメでしたからね。確か。

今は、カメラの起動画面すら飛ばして、ARな画面をいきなり表示しても大丈夫みたいですね。ダメなのかと思っていたのだけど、幾つかの試したアプリでは、カメラの起動画面がないです。省くのも簡単なのかな。今度試してみよう。

閲覧数: 2061 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト