2010年03月13日

Time Capsuleを認識しなくて、一瞬焦った @ Mac

Time Machineが昨晩から失敗していたので、変だなと思って、AirMacユーティリティで再起動したところ、今度はAirMacユーティリティでTime Capsuleを認識しなくなってしまった。本体はオレンジのランプが点灯したままの状態。本来グリーンが正常の状態の筈なので、何らかのトラブルが起きている様子。

幸いにもWifiだけは生きていたので、ネットで情報収集したが、同じような症状は見付けられませんでした。ただ、トラブルは色々と起きている様で、それらの対処法として先ずは電源を抜いてみるって事かな。

結局、電源ケーブルを抜いて、強制再起動してみた。暫くするとグリーンランプになり、無事に認識しました。Time Machineもバックアップの作成が開始出来ました。まだ進行中。

今回のトラブルで分かった事、AirMacの機能とTime Machineの部分は、別れて機能している。Time Capsuleが具合悪くなったら、共にダウンするのかと思ったら、今回の様にAirMac(Wifi)部分は生きている為、ネットワークは使える。但し、AirMacユーティリティで認識出来ないので、再設定が出来ない。

それから、Time Machineが不具合が起きた時はディスクのマウントが出来なくなってしまいました。だからこそTime Machineがバックアップ出来なくなっていたのだと思います。AirMacユーティリティで認識出来ないと言うのは、こちらと機能的に一体化している為なのかな。

今回は、何とか正常に戻りましたが、バックアップに使っている機器がこれでは少々不安ですね。こんな事が、頻繁にあるとはおもませんが、Time CapsuleよりもAirMac Extreme+外付けHDDの方が、ハードウェア的に分離出来るので、トラブルが起きた時には被害は最小限に留められるのかも。正常に動けば、Time Capsuleの方が便利ですけどね。

閲覧数: 2659 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト