2006年01月09日

Pd @ 音楽

img1

Max/MSPの基本となっているPdですが、好奇心の連鎖からダウンロードして少し使ってみました。

第一印象としては、インターフェイスはMaxよりも更に簡素になっていて、オブジェクト挿入時もMaxの様な入力補助が有るわけではないので、マニュアルなどを見ずにいきなり使うというのは難しい感じです。しかし、Maxよりもシンプルなので、勉強するには最適な気もします。SCも悪くはないのですが、SCはGUIが無いに等しいので、プログラミングに馴染みのない人は使いこなすまで時間が掛かります。Pdは簡素なGUIですが、それでもオブジェクトの配線はGUIで出来るので、この点だけでも馴染みやすいと思います。正直言ってMaxはオブジェクトが多すぎて、最初の内はどれを選択すればよいのか迷います。Pdで何処まで出来るのか分かりませんが、面白そうなので、SCよりはこちらを勉強しようかなと思いました。

Software by Miller Puckette
>>関連リンク

PdもMax同様VSTプラグインとして動作させる事が出来るようなのですが、残念ながらWindowsのみの様です。ソースが公開されているようなので、移植出来れば移植してみたいですが、そんな時間があったらVST SDKを勉強して、それでプラグインを作りますね。

PdVst
>>関連リンク


Theory and Techniques of Electronic Music
>>関連リンク

閲覧数: 2794 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト