2004年04月19日

ExportAIのソースコード @ Shade

ExportAIのソースコードですが、隠線処理対応の開発を始めた時のモノが見あたりません。取りあえず正式にリリースしたモノの最新版と思われるソースコードは見つかりましたが、隠線処理対応のモノが無い。どうせ全面的に書き換える必要があるので、無くても影響は少ないとは思いますが、参考のために有った方が良かったかも。最新版と思われるモノの更新履歴を見ると最終更新日が2001年5月になっています。随分と時間が経過してますね。(^_^;) SDKの内容も大きく変わっているので、R6対応は苦労しそうです。リリースする時にはkei3.comのデザインもリニューアルしたいです。送金の仕組みも一新したいのですが、DreamweaverのMX Kartをまだちゃんと理解してないので、暫くはベクターになると思います。

閲覧数: 2442 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト