2004年02月18日

EZウェブの簡易位置情報 @ 携帯電話

イベントカレンダーの次の段階(携帯対応)で考えている機能をどの様にするのか、実験を始めました。考えているのはEZウェブの簡易位置情報を利用した物なのですが、思ったよりも誤差が大きくて、限定的な使い方しか出来ないかもしれません。以前少しだけ実験した時にはもう少し誤差が少なかった様な気がするのですが、今日計測した家から広島駅経由で八丁堀近辺をデータ収集した所、1km以上の誤差がどのポイントでもあります。ずれている方向はバラバラで、全体的に山の有る方向へずれているっぽい気がします。複数の基地局から信号の差で割り出していると言う事だったと思うのだが、一番近い基地局のデータを返しているのかも。来週にはもう少し遠くへ行く予定があるので、またデータを集めてどの様に使用するか検討します。

何処かの携帯電話の様に取得出来る位置情報の誤差が広い訳ではないので、使い方によっては使えると思う。行動範囲が狭い人にとっては可成り辛いんだけどね。ちなみに簡易位置情報のデータ収集実験ページはauの携帯電話(GPSの有無は関係なし)で当サイトのドメインに/ez/を付ければアクセス出来ます。但し、自分の端末の情報しか表示しない様にしているので、自分で場所の情報を登録しないと何も見れません。

ちなみにマップクエストで広島駅で取得したデータを表示する(>>関連リンク )と地図が荒いので、これくらいで使えば問題なし。Y!で目一杯拡大表示する(>>関連リンク= )と誤差がバレバレなので逆に良くないです。Y!の場合、もとがマピオンなので測地系の違いも有りますが・・・。街区レベル位置参照情報(>>関連リンク )をそのまま使う予定だったのですが、誤差に合わせて市町村レベルまで間引いたデータを作って使おうと思います。そのままだとデータが多すぎるので加工しなければと思っていたので、方針が固まりました。

閲覧数: 2872 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト