2005年09月14日

iTunes 5のVBR @ 音楽

img1 img2 img3

iTunes 5から追加されたVBRですが、試しにつかってみました。効率よくビットレートを使い分けてファイルサイズが小さくなるのかと思いきや、今のところ試したCDだとファイルサイズが大きくなります。4.3Mが4.4Mに成る程度なので、僅かではあるのですが増えてしまいました。MP3の方の設定を見てみるとVBRを使った場合、指定したビットレートが最低保証のレートになると書かれてあったので、これと同じ考えで行けば、増えて当然ですね。ファイルサイズを小さくするにはレートを下げる必要があるので、最低保証となっているレートを下げてどの程度音質が変化するのかも要確認事項ではあります。

音質に関してはまだ聞き比べてないのですが、幾つかのiTunes 5のVBRを紹介している所では音質が向上したとの事です。この辺は後日ちゃんとチェックします。

当初はVBR対応で嬉しく思い、ファイルサイズが小さくなるならば、全部リッピング仕直しかと思ったのですが、若干とはいえ大きくなるのはiPod miniユーザーとしては容量的に辛いので、現状のままかなと思ってます。

随分昔にMP3でリッピングした物の大半を最近やっとリッピングし直して、殆どのアルバムをAACにしたばかりなので、再びやり直しは辛いです。

これからVBRを使いたい人のためにやり方を書いておきます。環境設定を開いて、詳細を表示し、読み込みのタブで、設定をメニューからカスタムを選択します。AACエンコーダのビットレートなどの設定ダイアログが表示されますので、VBRの項目をチェックします。これで次回からの読み込みはVBRになります。但し、QuickTimeのバージョンが古いとこの項目は設定が出来ない状態になってます。最新版にすれば大丈夫です。

※VBRはVariable Bit Rateです。<分からない人のために一応・・・。

閲覧数: 4366 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト