2007年07月04日

MacBook Proを数日使っての感想 @ Mac

先月末にMacBook Proを購入してからメインの環境として使っているわけですが、その間に感じたことなどを少し書いてみます。

まず、キーボード。今まで日記で触れてなかったのですが、キーストロークが深いのか、タイプミスが増えてます。iBookが逆に浅すぎたのかもしれませんが、そのキータッチになれてしまっているので、タイプミスが増えてます。この辺は慣れの問題だと思うのですが、指を動かす量が増えるので少し腕に負担が掛かっている気もします。

それからこれもキーボードの問題と言えばキーボードのことなのですが、iBookの様にペンタブ(Wacom FAVO)をキーボードの上に置くことが出来ません。iBookの場合、奇跡的に丁度良い大きさとペンタブの裏面のレイアウトだったため、ピッタリはまったんです。MacBook Proの場合、載せて使うのは無理です。

次にHDD。後から交換すればよいと言う軽い気持ちで居たのですが、簡単に交換できないんですね。(簡単に交換できるのはメモリーだけでした。) MacBook Proは120GのHDDだから余裕でiTunesのライブラリーをジュークボックス様に使っていたiBookから移せると思っていたのですが、全然足りないです。CS3などをインストールしたためか、もうHDDの残りは40Gを切ってます。iTunesのライブラリーは40G位有るので、それを転送すると残りが無くなります。結局ジュークボックスとして使っているiBookは今まで通りって事になりそうです。本体のHDDを大容量にしてしまうとまるまるバックアップを取るときに時間が掛かるので、これ以上大きなHDDを載せる気もないので、仕方がないですね。

最後に、どうでも良いことですが、ファンクションキー「F11」。これだけ明らかに他のファンクションと字体が違うんですけど・・・。

以上、数日間で感じたことでした。

閲覧数: 4044 / はてなブックマークusers

関連商品

amazon.co.jp・詳細ページへ

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト