2006年10月21日

class-dump @ Mac

開発時に有ると便利かなと思ったツールのメモです。

Overview - class-dump
>>関連リンク

公開されてないクラスが分かってしまうので、iTunesと連携するアプリケーションを作ったりする場合に便利らしい。勿論公式なサポートがあるモノではないので、そのクラスを使ったことで、不具合が起きたり、将来的に使えなくなっても文句は言えないです。

Keynoteとかアプリケーションのパッケージを開くとフレームワークが幾つかあるのですが、それらの中に面白そうなモノが色々あったりします。使ったとしてもKeynoteがインストールされた環境でないと起動しないので、配布することは厳しいのですが、便利そうなモノがあるんですよね。

いい気になって、色々とclass-dumpしてみたのですが、見られないモノが多いですね。一番気になったモノはReWireなのですが、全然ダメ。内容が分かれば、内容次第でライセンス契約をしたいと思ったのですが、見られませんでした。残念。(何処か海外へファックスを代行してくれるサービス有りませんか?知人に頼むにも、面倒をかける気がして頼みづらいです。)

2008年4月5日追記
URLのパスが微妙に変更になっていたようなので修正しました。以前は、Projectsだったのに小文字になったようです。

閲覧数: 3549 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト