2006年02月18日

Illustratorってどうすれば良いんだ? @ Mac

Illustratorってオブジェクトの位置とかサイズとかを数字で入力する術ってないの?プリミティブ形状はドラッグしないでクリックすればサイズ入力が出来る事は分かるけど、これだとあとで大きさを変えたい場合に不便。

結局位置合わせって、移動のダイアログで数値入力するしかないのかな。ドラッグして情報ウインドウを見るなんて言うのは非常に曖昧で、思った通りの所に一発で持って行けないので非常にストレスです。(これは変形の所に設定がありました。)

ガイドラインの設定も位置合わせが簡単でないので、非常に苦労します。Freehandだと厳密な位置合わせが非常に楽だし、ガイドラインも簡単。特に水平とか垂直のラインを引く場合は、ページに何本必要なのかとか、間隔を指定すれば出来るので非常に便利。

あと、ブレンドの扱い。Illustratorのブレンドって他のオブジェクトと扱いが違うよね。これも物凄く不便。Freehandの方が自由度が高い気がします。

最も困る部分がライブラリーに相当する部分かな、Illustratorだとシンボルに相当する部分だと思うんだけど、Macromedia系で言う所のシンボルとも違って使い勝手が悪いです。

文字の設定なんかはFreehandよりは遙かに細かく設定出来るようだけど、その他の部分はFreehandの方が使い勝手がよいです。特に形状やテキストにエフェクトをかける場合や透明の指定なんかは、Illustratorは全然ダメ。もしかすると最近のIllustratorは出来るのかも知れないけど、自分が使っているVer.10にはその様な機能すらないです。

変数の部分とか便利な部分はあるけど、まだまだ慣れるまでには時間が掛かりそうです。慣れたとしても馴染めるかどうかは微妙だなぁ。FreehandはFreehandで残って欲しいなぁ。Adobeが開発を続けないならば手放して欲しいです。

閲覧数: 3887 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト