2005年08月08日

Macromedia - Studio 8 @ ウェブ

Adobeと一緒になるので、もうMacromedia単独でバージョンアップはないのかと思っていたのですが、Studio 8が発表されてました。このバージョンからStudioの中にFreehandが外されてます。その代わりにContributeが入ってます。FreehandってMX 2004と言うバージョンも未だにリリースされてないので、やはりこのままフェードアウトするのだろうか?AdobeのIllustratorの方が利用者が多いのかもしれませんが、自分としてはFreehandが好きなんだけどね。

Macromedia - Studio 8
>>関連リンク

日本語版はまだ発表に時間が掛かると思いますが、個別にどの辺が機能的に変わったのか気になる所です。まだMacromediaで紹介されている範囲でしか分からないのですが、Dreamweaver 8はCSSにかなり力を入れている雰囲気です。MX 2004がリリースされたときはテーブルレイアウトがまだまだ主流だったので、CSSでのレイアウトに関しては使い勝手がよいとは言えない代物だったので、8でやっとCSSレイアウトを考慮したツールになったといえるのかもしれません。コードビューは非常に改良点が多そうで、HTMLのタグを階層レベルに応じて畳んだり出来るようなので、ソースをスッキリと全体を見渡す事が出来るようになりそうです。他にもFlashビデオを直接張り込めるとか色々と新機能が有るようです。しかし、またこれで重くなっているのではないかと心配です。

Macromedia - Dreamweaver 8
>>関連リンク

次にFireworksですが、こちらもCSSに関する機能が追加されてます。メニューなどの作成に使えそうなのですが、どの程度使えるレベルに出来ているのかは使ってみないと分からないですね。画像のスライスというのはアクセシビリティ的に問題のある画像の使い方なので、そろそろテーブルレイアウト同様に卒業する時期に来ていると言って良く、この辺の機能強化は遅かったくらいですね。それから、読み込みの画像フォーマットが増えているとか、エフェクトの機能強化、ブレンドの種類追加など、こちらも色々な新機能が追加されてます。

Macromedia - Fireworks 8
>>関連リンク

その他の点は後日。

閲覧数: 3647 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト