2008年09月19日

PV3D exporter @ Shade

img1 img2 img3

Shade 9 SDKを使って作っていた「PV3D exporter」を試しにShade 10のpluginsフォルダに入れてみました。ダメかなと思ったりしたのですが、特殊な事をしてないからなのか、問題無さそうな雰囲気。

互換性のテスト序でにXcodeも現在の環境の3.1.1で開いて、ビルドも試しました。これも問題なし。ソースを開いた序でに書き出すファイルのクラス名とファイル名が異なっていたので、その辺を修正してビルドを行いました。

そして、もともとはFlex SDKでコンパイルする事を想定して作ったプラグインだったので、Flex SDKでコンパイルするために3.1をダウンロードし、ライブライリーのPapervision3Dは1.5と1.7を使ってコンパイル。こちら問題なくコンパイルできました。

開発を一年以上放置していたのですが、Shade 9 SDKでも問題ない事が分かったので、このまま9のSDKで開発を再開するかも。しないかも。(^_^;)

閲覧数: 3232 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト