2005年02月21日

映像ミュージアム 『超3D−立体映像の不思議−』展 @ 3D

面白そうなイベント埼玉でやってます。所謂擬似的に立体的に見える物の展示の様です。イベントのロゴ自体がアナグリフに成っていて、なかなか良いですね。青赤の眼鏡を持っている人は見てみると面白いです。超3Dの底辺部分が手前に浮き上がって見えます。

裸眼で立体視出来るディスプレイには非常に興味が有るので、どの程度今の技術で出来るのか実際に見てみたいです。ちなみにこのイベント紹介ページで紹介されている「立体映像ディスプレイ装置 Transpost」はビデオでの展示だったらしいです。やはり実物が見たいよね。ビデオ上映では意味が無いです。

SKIPCITY
>>関連リンク

閲覧数: 2574 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト