2006年11月05日

PIC16F88 @ 電子工作

img1

そろそろMIDI出力の実験などもしようと思っているのですが、PICの種別を勉強している時に、PIC16F88ならば内蔵の通信機能やクロックを利用することでMIDIの出力が出来てしまうらしい事に気付きました。これは便利かも。本来の目的とは逆の事なのですが、基礎実験として試してみたい事ではあります。

PIC16F88ってADも付いてますし、何かと便利ですね。どの様に使うか考えずに実験用として温度センサーを先日買っていたので、この温度センサーをPIC16F88に繋いで、RS-232cで信号が出るようにすれば、簡単に温度記録の仕組みができそうです。ウェブサーバーに繋げば外出先から部屋の温度が分かりますね。あまりメリットは無いのですが・・・。(^_^;)

久世のWiki!!-PICでMIDIアウト
>>関連リンク

まちみのな::PIC16F88の内蔵クロックを利用する
>>関連リンク

閲覧数: 5074 / はてなブックマークusers

blog comments powered by Disqus

関連日記

アマゾン広告

この日記ページは閲覧数などの条件に応じて、閲覧制限を行っています。他からリンクしていただいても、そのリンクから辿った閲覧者が当ページの内容をご覧頂けない場合があります。ご了承下さい。

▼日記検索

Mac

Shade

3D

Flash

ゲーム

ウェブ

音楽

映画

デジカメ

Windows

Linux

携帯電話

テレビ

広島

電子工作

iOS

▼ 最近のトラックバック

▼ランキング

▼関連サイト